Read Article

光脱毛エステとの比較

光脱毛は、小さいながらも痛みはある

脱毛エステサロンの光脱毛と、ハイパースキン脱毛とを比較してみましょう。

まず、痛みについてですが、これは光脱毛のほうが大きいです。

エステの光脱毛は、痛みは非常に小さいものになっていますが、
ハイパースキン脱毛は基本的に痛みはありませんので、
比較すると劣っていることになってしまいます。

また、痛みが弱いと言われる光脱毛でも、
人によってはやっぱり痛い、ということもあります。
痛くて無理と言う方もいます。

痛みに敏感な部分だと予想以上に痛いこともあります。

ハイパースキン脱毛には美肌効果が

肌へのダメージについても同様のことが言えるでしょう。

エステの光脱毛は、肌へのダメージは非常に小さいのですが、
それでも熱でムダ毛を処理する方式であるかぎり、
ダメージがないわけではありません。

施術担当者が未熟な場合、火傷をすることだってあります。

ハイパースキン脱毛の場合、その脱毛原理からして
そういう危険はありません。

逆に、光にはフォト美顔の波長が含まれていて、
肌にやさしい、美肌のために期待できるものとなっています。

ジェルの違い

ですので、施術に使用するジェルも、
光脱毛の場合は熱から肌を守るための冷たいジェルとなりますが
ハイパースキン脱毛の場合は美肌のためのホットジェルとなっています。

これが、脱毛する際の快適性に大きく影響します。
冬場に冷却ジェルを全身に塗って施術することを想像してください。

施術回数はだいたい同じ

次に、脱毛に必要とされる施術回数ですが、
光脱毛とハイパースキン脱毛はだいたい同じ程度となっています。
平均的な回数としては12回前後です。

ただ、ハイパースキン脱毛は、休止期の毛に働きかけるので
短い間隔で施術が可能だと言われています。

ディオーネだと、1ヶ月に1度の施術が可能です。
一般的な光脱毛のサロンだと2ヶ月に1度程度ですので、
脱毛が完了する時期が半分で済みます。

脱毛効果の感じ方の違い

脱毛効果については、光脱毛の場合、「既に伸びている毛」に
働きかけるので、施術後にムダ毛が抜け落ちるのが「目に見える」ので
効果を感じやすいです。

ハイパースキン脱毛の場合、休止期の毛に働きかけるので、
「既に伸びている毛」が施術後「目に見えて」抜け落ちていく
ということがありません。

ですので、ハイパースキン脱毛は効果がないんじゃないかと
感じる人もいるようですが、休止期の毛は成長をストップさせられますので
実質的な効果としては光脱毛と同じということになります。

Return Top