Read Article

ディオーネの脱毛方法は痛くない!肌に優しい処方|ディオーネのハイパースキン脱毛|美肌になれるって本当?

ディオーネの脱毛方法は痛くない!肌に優しい処方|ディオーネのハイパースキン脱毛|美肌になれるって本当?

優しい光でちゃんとムダ毛に反応するの?

エステで行われる光脱毛と医療機関で行われるレーザー脱毛では、ムダ毛の根元にある毛乳頭を破壊することで毛の成長を止めます。
ただし、脱毛の施術を1回受けただけでは完全にきれいな状態にはなりません。
髪の毛を含めた体毛には、「成長期」「退行期」「休止期」という3つの段階があり、この毛周期によってすべての毛は生え変わっています。
目で確認できるのは成長期の毛ですが、それらはムダ毛全体の3割程度で残りの毛は退行期か休止期の状態にあります。
光とレーザーは、退行期と休止期の毛には反応しないため、成長期のムダ毛しか脱毛を行うことができません。
そのため、毛周期に合わせて脱毛をする必要があり、次の脱毛まで2ケ月から3ヶ月ほど期間を空けなければいけません。
毛周期は体の部位によって異なりますので、全身を脱毛するには1~2年くらいかかると言われています。

ディオーネの光脱毛は痛くなかった口コミ多数!

敏感肌の専門脱毛サロンとして評判が良いディオーネで顔脱毛をしたのですが、本当にまったく痛くなくて、ひりひり感もなく非常に肌に優しい脱毛ケアでした。
私は以前、他のサロンで脇の処理は受けたことがあるのですが、痛くない光脱毛とうたいながらも、結構我慢した記憶があるので、敏感な顔は大丈夫かなと不安だったので、とにかく痛くないと口コミで話題となっているディオーネを選びました。
体温がじんわりと温かくなるような感じで、施術中は逆に気持ちが良いくらいでした。
処理後の美白パックも素晴らしく、フェイシャルエステを受けた後のように、くすみが取れて肌トーンが上がり、ツヤツヤになっていたので驚きました。
カミソリ処理でいつも赤く腫れていたので、思いきって挑戦して良かったです。

顔は肌がデリケートだからハイパースキン脱毛で優しくケア!

今人気の脱毛ですが、顔となると抵抗があります。
もし、失敗して肌トラブルが起こってしまったらどうしようと、不安になってしまいますが、このハイパースキン脱毛なら悩みナシです。
例えば、脱毛といえばレーザー脱毛が挙げられますが、こちらはレーザーで毛根を焼くため、やけどや黒ずみなどになってしまう可能性があります。
また痛みが伴いますので、途中でやめてしまう人も多いです。
ハイパースキン脱毛は毛が生える前の毛穴に作用しますので、痛みもなく、色素沈着なども起こりません。
また、デリケートな肌やニキビができている肌にも施術が可能ですし、ほくろやあざ等があっても大丈夫です。
なにより痛くて長続きしないということがないのが嬉しいです。

ディオーネの脱毛は子供でも痛みを感じない?

ムダ毛は大人だけでなく子供にとっても大きな悩みの種ですが、近年では料金が安くなってきたこともあり、親子一緒に脱毛サロンに通うことを検討している人も少なくありません。
しかし、小学生くらいの子供にとっては、脱毛の施術に伴う肌への負担と痛みが心配となります。
大人にとってはあまり痛みを感じず、肌への危険性が無い脱毛であっても、子供のデリケートな肌には刺激が強い場合も多いですが、ディオーネの脱毛は痛みやヤケドの原因となる高熱を使わないので、小学生のデリケートな肌でも痛みを感じません。
また、ディオーネの脱毛は痛みがないだけでなく短い間隔で施術ができ、早期の完了が目指せるという利点もあるので、親子一緒にムダ毛の悩みを解消しましょう。

自己処理のダメージもなかったことに!

ムダ毛の自己処理で一番ポピュラーなのが、カミソリや毛抜きを使ったものです。
カミソリや毛抜きを使った自己処理ではお金もほとんどかかりませんし、自宅で好きな時に行うことができる手軽さがあります。
しかし、カミソリや毛抜きを使った自己処理では、肌のダメージが必ずつきまとうものです。
カミソリ負けや肌荒れ、色素沈着、埋もれ毛なども間違った自己処理によっておこる肌ダメージです。
このような肌ダメージが起きたら、自己処理に注意信号だと思わなくてはなりません。
そのまま続けてしまえば、肌にとって大きなダメージになりかねません。
間違った自己処理はストップして、脱毛に通うことをおすすめします。
脱毛できちんとケアすれば、自己処理のダメージもなかったことになるでしょう。

Return Top