Read Article

ディオーネの美肌効果

好ましい「副作用」?

ディオーネのハイパースキン脱毛は、
肌への刺激がないというだけで既にレーザー脱毛や光脱毛に比べて
肌に良いといえるのですけど、さらなる「副作用」も期待できます。

副作用と言っても良い方の副作用で、美肌効果が期待できるということです。

フォト美顔の波長を含む光

ディオーネのハイパースキン脱毛では、やはり光を照射するわけですけど
この光にはフォト美顔の波長も含まれているとのこと。

フォト美顔というのは、光によってメラニンやコラーゲンに働きかけ、
美肌を実現しようとするものですね。

ディオーネの脱毛の場合、脱毛しつつもこのフォト美顔の効果が
期待できるんですね。全身脱毛であれば全身に期待できます。

どんな美肌効果が期待できる?

具体的にはどんなことが期待できるかといいますと、
まず、肌の線維芽細胞に働きかけ、コラーゲンの生成を促す
ということで、肌の弾力を高めてくれそうです。

それからメラニンに働きかけ、ターンオーバーも促してくれるということで、
くすみ・色素沈着・ニキビ・ニキビ跡・乾燥肌などの改善も期待できます。

肌の弾力、保湿のためのジェル

さらに光だけでなく、ジェルやアフターケアローションにもこだわっています。

光の照射の時に使うホットジェルには、
コラーゲンやヒアルロン酸などの成分が配合されています。
コラーゲンは肌の弾力に関わり、ヒアルロン酸は肌の保湿に関わる成分ですね。

美白や保湿のためのアフターケアローション

また、アフターケアで用いるローションには、
プラセンタエキスやアロエエキス、グリチルリチン酸ジカリウムなどが
配合されています。

プラセンタエキスは美白有効成分として
厚生労働省の認可を受けている成分ですね。
また、アロエエキスは保湿成分として有名です。

グリチルリチン酸ジカリウムは抗炎症成分ですね。

脱毛+美肌

このように、ディオーネのハイパースキン脱毛は、
単にムダ毛を減らしていくだけでなく、美肌効果も期待できるのが
すごく嬉しいところです。

Return Top