Read Article

ハイパースキン脱毛のメリット、デメリット

「熱で焼く」のではない脱毛

ハイパースキン脱毛は、熱でムダ毛を焼いて処理するのではなく、
休止期の毛に働きかけて、その成長を止めてしまうという点で
最も新しい脱毛方法だと言えます。

ではそのメリットとデメリットを見ていきましょう。

痛みゼロ

まずメリットとしては、熱でムダ毛を焼く脱毛ではありませんので
痛みがなく、肌への負担がないという点が大きいです。

このお陰で、子供でも安心して施術が受けられる脱毛方法となっています。

ですので、痛みや肌への負担が気になる人には理想的な方法と言えます。
VIOラインなど、痛みが大きいと言われる部分でも
全く心配は要りません。

美肌効果も

単に負担が少ないだけでなく、その光はフォトフェイシャルの
波長も含んでいますので、美肌のための効果も期待できます。

肌細胞に働きかけてこれを元気にすることで、
ターンオーバーを促進したり、コラーゲン生成を促進したり
ということですね。

ですので、きれいな肌を維持しつつ脱毛をしたいという人には
最適の方法だと考えられます。

効果が出るのが遅い?

次にデメリットですが、効果が出るのが遅いと感じる人もいるようです。

これは、「既に生えている毛」に働きかけるのではなく、
肌の下で眠っている休止期の毛に働きかける方法なので
仕方のないところではあります。

既に生えている毛が、
施術後に目に見えて抜け落ちていくわけではありませんから
効果が遅いと感じてしまうんですね。

平均的な施術回数としては12回前後ということですので
従来の光脱毛と同程度ということになります。

料金はやや高め

それから料金ですが、新しい方法であるためか
普通のエステサロンの光脱毛に比べると高めのようです。
それでも医療レーザーに比べるとずっと安いです。

Return Top