Read Article

ニードル脱毛のメリット、デメリット

現在ではデメリットが大きくなってしまった

今では主流とはいえないニードル脱毛ですが、
それは医療レーザーや光脱毛に比べると
デメリットが大きくなってしまったからです。

しかしメリットがないわけではありません。

脱毛の確実性が高い

まずメリットですが、脱毛の確実性が高いということです。
永久脱毛に最も近いのがニードル脱毛だと言われています。

電気針を使って、一本一本処理するわけですので、
失敗でもない限り、一度処理したところから生えてくることはないわけです。

レーザーではできない部分の脱毛ができる

また、医療レーザーや光脱毛だと、肌が黒くなっている部分は
ダメージを受けてしまうので施術できないことが多いですが、
ニードル脱毛だと問題なくできます。

医療レーザーや光脱毛は、白くなってしまった毛には無力ですが
ニードル脱毛であればこれも問題なくできます。

痛みが非常に大きい

では次にデメリットを見ていきましょう。

まず、とにかく「痛い」です。
いろいろな脱毛方法がありますが最も痛い方法と言っていいでしょう。

しかも、それを一本一本やるわけですから、
痛みの回数が非常に多いことになります。

だから痛みのせいで脱毛を諦めてしまう人も多かったんです。

時間がかかり、料金が高い

また、毛穴に針を挿し入れて処理するわけですので、
施術者には高いレベルの技術が要求されます。

そして一本一本ですので非常に時間がかかります。

ハイレベルな技術が必要でしかも時間がかかるとなると・・・
これは料金も高くなって当然です。

ニードル脱毛は、時間も期間も長くかかってしまって
それで今では考えられないくらいお金もかかってしまったんです。
ワキだけ脱毛するのに数十万円かかっていたんです。

それでも利用価値あり

以上のようにデメリットが大きいので今では主流ではなくなりました。

ただ、レーザーなどで処理した後に、どうしても残ってしまうしぶとい毛を
処理するために用いる、という利用価値もありますので、
現在でもこの方式は残っています。

Return Top