Read Article

レーザー脱毛のメリット、デメリット

医療機関のみが扱えるもの

レーザー脱毛という場合は普通、医療レーザー脱毛のことを指しますので
それについてのメリット・デメリットを見ていきたいと思います。

医療レーザー脱毛と言っても脱毛の原理はエステサロンの
光脱毛と同じで、光をムダ毛の黒い色に反応させて
熱を発生させるというものです。

ただし、医療機関であるため、出力の高い機械を使うことができます。

効果が早い、確実性が高い

ですので、医療レーザーのメリットとしては、
エステサロンよりも少ない回数で脱毛効果を感じられ、
また、完了したあとも再び生えてくることが少ないという点です。

エステサロンより少ない回数ということですが、
だいたい半分の回数で終わると言われています。
施術回数としては6回前後というのが標準的です。

それに、医療機関での施術になりますので、
万一肌トラブルが生じた際の対応も早いです。

時には麻酔が必要

デメリットとしては、出力が高いので当然なのですが
肌への負担は大きいということです。

施術担当者の技術レベルが低ければ火傷をすることもありますし、
毛穴が炎症を起こしてしまうこともあります。

そして、刺激が大きいということは痛みも大きいということでもあります。
ですから、麻酔が必要になることもしばしばです。

料金は高い

また、エステサロンほど競争が激しくないせいか、
料金はエステサロンの何倍にもなることが普通です。

「医療機関」というだけである程度の信頼を得られますので
それほど安くする必要もないのかもしれません。

Return Top