Read Article

貧乏だけどもやしは嫌…肉が食べたい!冷凍こんにゃくで作る安くて旨い肉風レシピ7選

こんにちは、元芸人ライターの鯛(@tai_muscle5)です。

僕は芸人時代とにかく貧乏でした。
そのため、もやしや麺レシピばかりを作って食費を節約していましたが、当然ながら飽きてきます。

毎日のように「お肉が食べたい!」と思っていました。
しかし、僕みたいな貧乏芸人はお肉という「高級食材」を買うことができません。

そんな僕がお肉を食べた気分だけでも味わうために作っていた料理が「冷凍こんにゃく」です。

冷凍こんにゃくとは、一度凍らせてから解凍したこんにゃくのことです。
こんにゃくを凍らせると、解凍しても元の弾力には戻らず、お肉のような食感となります。

この冷凍こんにゃくを使えば、とにかく食費を節約したい時でも、肉風レシピを作ることができます。
また、お肉に比べてカロリーがとても低いので、ダイエット中の食事にもおすすめです。

このページでは、冷凍こんにゃくの作り方と、肉風料理を始めとしたおつまみやデザートレシピを計7個紹介します。
一人暮らしの男性でも簡単に作ることができるので、是非参考にしてみてください。

冷凍こんにゃくの簡単な作り方と解凍方法

冷凍こんにゃくの簡単な作り方と美味しい解凍方法を紹介します。

冷凍こんにゃくの作り方

1.食べやすい大きさにこんにゃくをカットする。

~レシピ別のこんにゃくの切り方~
レシピによってこんにゃくの切り方が異なります。
今回紹介するレシピで用いるこんにゃくの切り方は以下の4パターンです。

・薄切り…生姜焼き,牛丼を作る時に使用します。

・サイコロ切り…焼き鳥を作る時に使用します。

・ダイス切り(約1cm角の立方体にする切り方)…こんにゃくのわさび和え、チョコフレークを作る時に使用します。

・厚切り(こんにゃくを縦半分にする切り方)…ステーキを作る時に使用します。

2.カットしたこんにゃくをタッパーに入れ、冷凍室で1日以上凍らせる。

冷凍こんにゃくの解凍方法

1.塩を溶かした熱湯に、冷凍こんにゃくを約3分つける。

2.キッチンペーパーでこんにゃくを包み、水気をしっかり取る。

解凍するときのポイント

塩を溶かした熱湯で冷凍こんにゃくを解凍することで、こんにゃくの臭みを取ることができます。
また、解凍直後のこんにゃくは水分を含んでいるので、キッチンペーパーでギュッと絞って、水気をしっかり取りましょう。

冷凍こんにゃくで作る安くて旨い肉風レシピ7選

冷凍こんにゃくで作る肉風料理やおつまみ、デザートレシピを紹介します。
写真を使って作り方を紹介しているので真似するだけで美味しい料理を作れます。
節約したい時、ダイエット中の食事に是非取り入れてみてください。

ガッツリレシピ

晩ご飯のメインとなるガッツリレシピを3つ紹介します。

1.冷凍こんにゃくの生姜焼き

材料

冷凍こんにゃく(薄切り) 10枚
玉ねぎ(くし切り) 1/4個
Aめんつゆ 大さじ2
A生姜(チューブ) 適量
サラダ油 適量
A塩胡椒 適量
作り方
1.油を熱したフライパンで、くし切りにカットした玉ねぎを炒める。

2.飴色まで火が通ったら薄切りにした冷凍こんにゃくを入れて、さらに炒める。

3.全体に火が通ったらAを入れ、煮詰める。

4.お皿に盛り付ければ完成。
ポイント
めんつゆを使えば、簡単に美味しい生姜焼きのタレを作ることができます。
加熱前に冷凍こんにゃくをAのタレに30分ほどつけておくと、さらに味しみが良くなります。

2.冷凍こんにゃくステーキ

材料

冷凍こんにゃく (厚切り)
A醤油 大さじ1/2
Aバター 大さじ3
A塩胡椒 適量
サラダ油 小さじ1
作り方
1.厚切りにした冷凍こんにゃくの表面に切り目を入れる。

2.油を熱したフライパンでこんにゃくを炒める。

3.表面がカリカリになるまで炒めたら、裏返してさらにカリカリに焼く。

4.Aを入れて全体に絡める。

5.バターを乗せれば完成。
ポイント
ヘルシーなこんにゃくを使用した、食べ応えたっぷりのステーキです。
こんにゃくをカリカリに焼くとよりお肉のような食感に近づきます。

3.冷凍こんにゃく牛丼

材料

冷凍こんにゃく(薄切り) 10枚
白ご飯 お茶碗1杯分
玉ねぎ(くし切り) 1/4個
水 100cc
A醤油 大さじ2
Aみりん 大さじ2
A砂糖 大さじ2
Aほんだし 小さじ1
A生姜(チューブ) 適量
ねぎ 適量
サラダ油 適量
作り方
1.油を熱したフライパンで玉ねぎを炒める。

2.薄切りにした冷凍こんにゃくを入れてさらに炒める。

3.Aの調味料を全て入れ、中火で約5分煮詰める。

4.丼に盛り付けた白ご飯の上に、3をかける。

5.ねぎをトッピングすれば完成。
ポイント
弱火~中火でじっくり煮詰めることで、牛丼のダシがこんにゃくにしっかり染み込みます。
卵や一味唐辛子をトッピングするとさらに美味しくお召し上がりいただけます。

冷凍こんにゃくを使ったおつまみレシピ

冷凍こんにゃくを使えばとてもヘルシーなおつまみを作ることができます。
お酒のアテにぴったりのおつまみレシピを3つ紹介します。

4.冷凍こんにゃくジャーキー

材料

冷凍こんにゃく(薄切り) 10枚
Aみりん 大さじ1
A醤油 大さじ1
A塩胡椒 適量
A一味唐辛子 適量
Aにんにく(チューブ) 適量
作り方
1.ポリ袋に薄切りにした冷凍こんにゃくを入れる。

2.1にAの調味料を全て入れ、しっかり揉み込む。

3.耐熱皿にこんにゃくを並べて、500Wのレンジで3分30秒加熱する。(600Wの場合は3分)

4.お皿に盛り付ければ完成。
ポイント
噛めば噛むほど旨味を味わうことができるビーフジャーキー風おつまみです。
こんにゃくは5mmほどの薄さにカットすることがポイントです。

5.冷凍こんにゃく焼き鳥

材料

冷凍こんにゃく(サイコロ切り) 6つ
長ねぎ 1/3本
焼肉のたれ 大さじ1
作り方
1.長ネギを食べやすい大きさにカットする。

2.長ネギを焼く。

3.サイコロ切りにした冷凍こんにゃくを入れてさらに炒める。

4.焼肉のタレを全体に絡める。

5.こんにゃくと長ネギを交互に串に刺せば完成。

ポイント
ネギとこんにゃくを使ったとてもヘルシーな焼き鳥風レシピです。
串に刺すのが面倒…という場合はお皿に盛り付けたままお召し上がりください。

応用レシピ

冷凍こんにゃくの独特の食感を応用すれば、肉以外にもこんな料理を作ることができます。

6.こんにゃくのわさび和え(タコわさ風)

材料

冷凍こんにゃく(ダイス切り) 100g
ねぎ 適量
A醤油 大さじ2
Aわさび 適量
A塩故障 適量
Aほんだし 小さじ1
作り方
1.ダイス切りにした冷凍こんにゃくとAの調味料をポリ袋に入れて、全て混ぜ合わせる。

2.冷蔵庫で約1時間漬ける。
3.お皿に盛り付ければ完成。
ポイント
冷凍こんにゃくは、お肉だけでなくタコの代わりとしてもお使いいただけます。
ポリ袋でよく揉みこんで味を染み込ませましょう。

7.チョコフレーク

材料

冷凍こんにゃく(ダイス切り) 50g
板チョコ 1/4枚
作り方
1.チョコレートを細かく刻む。

2.耐熱皿に1を入れ、500wのレンジで50秒チンする。(600Wの場合は40秒)

3.溶けたチョコレートにダイス切りにした冷凍こんにゃくを入れ、全体に絡める。

5.形を整え、冷蔵庫で30分以上冷やしたら完成。
ポイント
こんにゃくを使ってカサ増しすることで、ヘルシーなデザートを作ることができます。
熱湯でチョコレートを溶かすと風味がとんでしまうので電子レンジを使いましょう。
チョコが完全に溶けていなくても、ヘラでかき混ぜれば余熱で溶かすことができます。

まとめ

こんにゃくを一度凍らせてから解凍すると、まるでお肉のような食感を味わうことができます。
「食費を抑えたいけどお肉料理を食べたい!」という時におすすめです。

今回紹介したレシピを参考にすれば、誰でも簡単に美味しい肉風レシピを作ることができます。
とても簡単に作れるので、是非今晩から作ってみてください。

この記事を書いた人

24歳、ライター

レシピや筋トレ系の記事を中心に書いています。
腐っても鯛です。
ブログ:鯛ライフ

ディオーネハイパースキン脱毛.comのTOP
運営者情報

Return Top