Read Article

10分で爽やかイケメンに変身!眉毛を整えて顔バランスを理想値に近づける4ステップ

「自分がもう少しイケメンに生まれていれば、可愛い女の子からモテていたのかな?」
今までに1mmでもこう考えたことがある人は、ぜひこの記事を読んで下さい。

この記事を読めば、そんなことで悩む必要がなくなります。なぜなら、イケメンは生まれつきのものではないからです。

イケメンの条件は顔のパーツではなく、バランスです。
例えば、綾野剛さんや市原隼人さんのように一重でエラが張っていても、顔のバランスが整っているので多くの女性からイケメンだと言われています。

イケメンの条件
顔のバランス>顔のパーツ

よって顔のバランスは、イケメンになるために何よりも重要なのです。
顔のパーツや骨格を変えることはできませんが、顔のバランスは変えることができます。

顔のバランスを最も簡単に調整できるのは眉毛です。
眉毛の形や位置を調整することで、全体的な顔のバランスを整え、理想値の顔バランスに近づけることができます。

イケメンは顔のバランスが重要

眉毛で顔のバランスを整える
(黄金バランス理論を活用)

イケメン

「そもそも顔バランスが整う眉毛の位置が分からないと意味がないのでは?」
そう思っていませんか?

実は、自分の顔に合う眉毛の位置は簡単に見つけることができます。
その方法は「眉の黄金バランス理論」です。

自分の目や鼻の位置から逆算して眉毛の位置を決めることができます。
自宅で10分でできるので是非試してみてください。

眉の黄金バランス理論でバランスの良い眉毛を作ることができる

眉の黄金バランス理論とは、眉・目・鼻のバランスが最も整った、美しい顔立ちを作るための理論です。
大手化粧品メーカーやメイクアップアーティストなどがこの理論に基づいたメイク法を紹介しています。

画像引用元:資生堂

    画像引用元:柳塾

    眉の黄金バランス理論の4つのポイント

    眉の黄金バランス理論のポイントは以下の4つです。

    1.眉頭の位置
    眉頭は目頭の真上から始まるようにします。
    垂直に整えるのではなく、少し斜めに整えると自然な印象を与えることができます。
    2.眉尻の位置
    小鼻と目尻を結んだ延長線上に眉尻が来るようにします。
    また、眉頭と眉尻の終わりを水平に揃えるとキレイなカーブを描くことができます。
    3.眉山の位置
    眉毛のカーブの一番高い部分です。
    白目の終わりの真上(3´.眉毛の2/3の位置)に来るように整えましょう。

    眉山の仕上がりは顔の印象に大きく影響を与えるので丁寧に行いましょう。
    4.眉の下側の角度
    標準角度は10度です。
    この角度が10度以下になると平行眉の困り顔に、10度以上だと釣り眉の怖い顔になってしまいます。

    実践編!10分でできるバランスの良い眉毛の手入れ方法

    ここからは、眉の黄金バランス理論に基づいた手入れ方法を紹介します。
    イラストを使って1から解説するので、真似するだけであなたに合う眉毛を作ることができます。
    それでは鏡を見ながら実際に整えていきましょう。

    眉毛の手入れに必要なアイテムは3つ

    全て100均で購入できるアイテムです。

    1.眉毛用はさみ

    先端が少しカーブしている小型のはさみ。
    眉毛をミリ単位で調整できます。
    2.毛抜き

    先が細くなった毛抜きであれば細い眉毛をしっかり掴めます。
    3.眉毛コーム・ブラシ

    色々な方向に流れている眉毛をブラシで整えます。
    カットの際はコームの部分を眉毛に当てて切りたい長さに調節します。

    なお、電動の眉毛シェーバーがあれば、ハサミとコームは要りません。
    付属のキャップで長さを均一に調整でき、余分な部分を一瞬で剃ることができます。

    バランスの良い眉毛に仕上げる4ステップ

    アイテムを揃えたら実際に眉毛を整えていきます。
    たった4ステップで顔のバランスを整える眉毛に仕上げることができます。
    眉毛の手入れは1度失敗すると修正が難しいので、鏡を見ながら少しずつカットしていきましょう。

    1.眉の下、眉間にある毛を毛抜きで抜く


    眉頭が目頭の真上に、眉尻が小鼻と目尻の延長線上に来るように、それ以外の余分な毛を毛抜きで抜きます。
    眉の下や眉間の毛は伸びるのが早いので、抜いてしまった方が手入れが楽です。
    お風呂上がりに行うと痛みを軽減できます。

    2.ブラシで毛流れを整えた後、コームを当てて均一な長さにカットする


    コームを強く当てると思った以上に眉毛は薄くなってしまいます。
    優しく当てて少しづつカットしましょう。

    3.眉頭~眉山のラインをカットし、ゆるやかな角度の眉山を作る


    眉山は、バランスの良い眉毛を作るのに最も大切です。
    白目の終わりの真上に眉山が来るように、ゆるやかな角度をつけながらカットします。
    角度をつけすぎると怖い印象になるので少しずつカットしましょう。

    4.眉山~眉尻のラインをゆるやかなカーブにする


    眉山〜眉尻のラインが細いと角ばった眉毛になり、きつい印象を与えてしまいます。
    このラインをゆるやかなカーブにすることで女性ウケの良いナチュラルな眉毛に仕上がります。

    最後に、肌荒れを防ぐために化粧水や乳液でしっかり保湿しましょう。

    眉毛の手入れに10分掛かると聞くと「長いのでは?」と思うかもしれません。
    しかし一度形を作ってしまえば、2週間に一度伸びた毛をカットするだけでOKです。

    ナチュラルな眉毛の長さは4~6mmがベスト


    女性受けの良い男性の眉毛は、カットし過ぎていないナチュラルな眉毛です。
    男性は細くて薄い眉毛を好む方が多いですが、女性からは「怖い」「遊んでそう」とマイナスなイメージを持たれます。
    眉毛は全体の長さを4~6mmの間で整え、眉毛の外側を剃り過ぎないようにしましょう。

    アレンジ編!自分にピッタリな眉毛の形を作る方法

    眉の黄金バランス理論でバランスの良い眉毛を作ることができました。
    次に、眉毛の形をアレンジしてさらに自分に合った眉毛を作ってみましょう。

    理論に基づいて決めた眉頭・眉山・眉尻の位置さえ変えなければ、長さや太さをアレンジできます。
    「顔型別」「印象別」に眉毛の形を紹介するので、自分に合う眉毛を作ってみてください。

    顔型で見る似合う眉毛の形

    顔の形は「丸型」「卵型」「面長型」「三角型」「四角型」の5つに分類されます。
    顔型に合わせた眉毛を作ることで輪郭を補正することができます。

    丸顔は眉山をシャープに作ろう!

    丸顔の人は、フェイスラインが全体的に丸く、ふっくらしているのが特徴です。

    丸顔の人は、眉山の角をシャープに作るアーチ型眉毛が似合います。
    眉山の角をシャープに作ることで、フェイスラインの丸みを目立たなくし、すっきりとした印象に仕上げることができます。

    卵顔は斜めにまっすぐ伸びる直線眉が似合う!

    卵顔は理想的な顔型といわれているように、つるんとした美しいシルエットが特徴です。

    卵顔の人は、曲線のない斜めにまっすぐ伸びた形が似合います。
    卵顔の綺麗なフェイスラインを引き立たせ、小顔効果も期待できます。
    ただし、あまり角度をつけすぎると怖い印象になるので注意してください。

    面長顔は平行眉がおすすめ!

    日本人に最も多いといわれている面長顔は、フェイスラインがシャープで長いのが特徴的です。

    面長顔の人は、少し太めの平行眉が最も似合います。
    太めの眉毛を平行に作ることで、縦の長さを目立たなくする効果があります。
    眉山の形をやや控えめにするのがポイントです。

    三角顔は曲線が目立つ眉を作ろう!

    三角顔の特徴は、耳の下から顎にかけてのラインが細く、顎まわりがスッキリしているのが特徴です。

    三角顔の人は、全体が曲線となった丸みのある眉毛が似合います。
    丸みを作ることでシャープな印象を和らげる効果があります。

    四角顔はやや長めのへの字眉!

    男性に多い四角顔は、フェイスラインに丸みが少なくエラの張りが目立つのが特徴です。

    四角顔の人は、やや長めのへの字眉が最もおすすめです。
    眉頭の位置を低くし、眉山に向かって角度をつけ、眉尻は下向きに角度をつけるように作ります。

    長めのへの字眉にすることで、エラの張りをボカす効果があります。
    ゆるやかな曲線を描く眉は逆にフェイスラインが目立ってしまうので注意しましょう。

    印象別で見る眉毛の形

    眉毛の形で相手に与える第一印象が変わります。
    自分の性格や雰囲気に合わせて決めましょう。

    「優しい印象」を与えたいならゆるやかな曲線を描く眉


    綺麗なカーブを描く眉は、丸みがあるので柔らかい印象を与えることができます。
    角度をつけ過ぎないように手入れしましょう。

    「クール」に見せたいならやや細めのシャープ眉


    やや細めの角度のある眉は、目元をキリッとさせクールな印象を与えることができます。
    ただし細くしすぎると怖くなってしまうので注意しましょう。

    「男らしい印象」を与えたいならボリュームのある太眉


    ボリュームのある太い眉毛は、人情味のある男らしい印象を与えることができます。
    特に顔の濃い、目鼻立ちがはっきりした顔の方におすすめです。

    「爽やかな印象」を与えたいなら毛を長めに残すナチュラル眉


    毛の流れが目立つナチュラルな眉毛は、清潔感のある爽やかな印象を与えることができます。
    ナチュラル眉を作るポイントは、形を大きく変えることよりも全体の長さを整えることです。

    眉毛の長さを6mm~8mmほどに整え、眉毛の下や眉間の毛など明らかに余分な部分だけカットするようにしましょう。

    プロが自分に合う眉毛を作ってくれる眉毛専門サロン

    数mm程度の差で顔のバランスが大きく変わるので、眉毛専門サロンで手入れしてもらうのもおすすめです。
    眉毛を綺麗に整えることはもちろん、専用ワックスで眉毛を脱毛することもできます。
    日頃の手入れが不要になり、長期間綺麗な眉毛をキープすることができます。

    メンズの眉毛専門サロンは東京や大阪、名古屋などの都市部にあります。
    1回約4,000円程度で利用できるので、手入れが面倒な方は検討してみてください。

    まとめ

    イケメンになるために何よりも重要な顔のバランスは、眉毛で整えることができます。
    眉の黄金バランス理論を意識して手入れすれば、誰でも簡単にバランスの良い眉毛を作ることができます。
    また、顔型別や印象別に合わせてアレンジできるので、自分にぴったりの眉毛を見つけることができます。

    たった10分で眉毛を整えるだけで顔の印象が大きく変わります。
    あなたも眉毛を整えて爽やかなイケメンに変身してください。

    この記事を書いた人

    24歳、ライター
    横にいるのはジュンジュンです。
    ブログ:鯛ライフ
    Return Top