Read Article

従来の脱毛方式は医師法抵触の可能性も

iryouご存知だと思いますが、今までの脱毛は今生えている毛の毛根に対して行う方法です。

しかし、厚生労働省はレーザー光線又はその他の強力なエネルギーを有する光線を毛根部分に照射し、毛乳頭、皮脂腺開口部等を破壊する行為は医師法第17条に違反すると通達を出しています。

すなわち毛根に対するアプローチ(従来の脱毛法)はそもそも医師以外はやってはいけない行為ですと、平成13年度にこの通達が出ているんです。

つまり、今生えている黒い毛に対してレーザーや光で脱毛を行う行為は医師法第17条に違反です。

医師免許を持ってない人はやったらダメですよといっているわけですよ。

それをやってしまって、やけど事故を起こして警察に訴えたり相談に行かれると、
医師法違反ということで逮捕されるわけです。


→次ページ 敏感肌やニキビ肌でも脱毛ができます!


Return Top